FC2ブログ
HOME Management
私、新しいサイト始めます。その名も!!

管理釣り場で100匹釣るための爆釣サイト 100匹釣りドットコム

爆釣請負人(←コレ私)が100匹釣るためのノウハウを全公開。
とにかく近日オープン(するつもり)!!

メール登録してくれた人には
「5時間で100匹釣ったニジマスを狂わす秘密のフライ」
クレジーシリーズを抽選でプレゼントしますぞ!

詳しくは100匹ドットコムを見てね(はぁと)

フライを始めた頃 志編 

 
フライフィッシングをはじめて12~13年になる。もう何シーズ目かはわからなくなった・・・。今でこそ一年中フライをやっている私だけど、その前はバス釣りをやっていた。

小型船舶4級をとって、エレキを買ってレンタルボートで山中湖や河口湖,印旛沼あたりを徘徊していた。バス釣りを3~4年やって、そこそこ釣れるようになってくるとフライフィッシングの優雅さ、美しさにが気になりだした。だって、どうみてもバスよりヤマメの方が美しいし、ワームやクランクベイトよりフライの方が芸術的だ。それにフライにはキャスティングがある。1995年頃だと思う。

当時はまだ新宿サンスイが今のように大きな店舗ではなく、新宿西口の駅の近くにある小さなビルの2階にこぢんまりと入っていた頃。右も左もわからなくって、確か5万くらい握りしめてロッドとリールとラインと必要最小限の小物とフライを10個くらい買った。はじめて買ったロッドはDaiwaのシルバークリーク 8ft #4。

ダイワ シルバークリーク
はじめて買ったロッド。シルバークリーク

それからだ。私のフライフィッシングが始まったのは。
一応道具は買ったけれど、どうしたらいいかわからない私に隊長がビデオを貸してくれた。故西山徹氏のフライフィッシング入門ビデオだ。何回か見てるうちになんだそんなに難しそうじゃないなっと思えた。

最初にフライロッドを振ったのは、河口湖か本栖湖かでバス釣り&キャンプをした帰り道、桂川の上流部だったような気がする。

買ったばっかりのロッドにラインを通し、フライを結びビデオで見たとおりにロッドを振ってみる。なかなか前に飛ばないフライにいらいらして力を入れれば入れるほど、うまくいかないくなる。結局、水面にフライが落ちる前に10個全部なくなった・・・。

それで気づいた。これは練習しないとダメだ・・。釣りをするのに練習するという意識はなかったので、なんて釣りなんだと半分イヤになった。しかし、すぐにやめるのも悔しかったので、キャスティングを練習を始めた。練習と言ってもみようみまねでただロッドを振っているだけなんで、全然上手くならない。

そのころ釣った山女
2年目くらいに釣れたヤマメ。小さいけど嬉しかった

当時、私の周りには誰一人フライキャスティングができる人がいなかったので本やビデオを見て独学するしかなかった。しかし、ビデオの通りにやっているつもりなんだけど、なかなか思うようにラインが飛んでくれない。

もういい加減いやになって来た頃。たまたま仕事で使っていたパソコン通信(←懐かしい響きですなぁ)のフォーラムでフライの会議室を見つけ、仕事の合間にのぞいてみた時、「キャスティング練習をしませんか」という書き込みに出会う。場所は、ラッキーなことに当時住んでいた家の近く。

一人でのキャスティング練習に限界を感じていた私は、勇気を振り絞って「参加したいです」と書き込みをした。今から思うとこの書き込みが大きな転機だった。あそこで勇気を出していなければたぶん今のようにフライフィッシングを10年以上も楽しんでいる私はいないと思う。とっくにイヤになってぶん投げているはずだ。そして練習会の日がやってきた。

次回に続く。
スポンサーサイト



釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

スポンサードリンク

関連エントリー

Loading


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ffdiary.blog42.fc2.com/tb.php/284-8087e12b