HOME Management
私、新しいサイト始めます。その名も!!

管理釣り場で100匹釣るための爆釣サイト 100匹釣りドットコム

爆釣請負人(←コレ私)が100匹釣るためのノウハウを全公開。
とにかく近日オープン(するつもり)!!

メール登録してくれた人には
「5時間で100匹釣ったニジマスを狂わす秘密のフライ」
クレジーシリーズを抽選でプレゼントしますぞ!

詳しくは100匹ドットコムを見てね(はぁと)

スポンサーサイト 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

フライを始めた頃 ライズに目覚める編 

 
前回までのあらすじはこの辺りを見ていただきたい!

フライを始めた頃 忍野に通い出す 編

横目でちらっと見ただけで完全に無視されてとります・・・。

この一投で冷静さを失った私は、ひたすらCDCダンを投げ続けます。20回くらいドリフトしたころ、最初はぽっかりと浮いていたCDCダンが完全に沈んでしまいました。そのフライが魚のところまで流れていくと。

信じられないことに今まで完全に無視していた魚が、ぱっくりと私のフライを口にしました。動揺しつつもあわせてみると、見事フッキング!25cm位のヤマメでした。

浮かんでいるフライを完全無視した魚が、フライがちょっと沈んだだけで釣れてしまった経験と、それを全部目で確認できたことが今後の私のスタイルに大きな影響を与えることになりました。

この日は、この釣り方で数匹追加することができた私は、帰りの車のなかで「忍野に私が釣れない魚はいない」という信じられないほどの自信を持って家路についたのです。
スポンサーサイト
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

フライを始めた頃 忍野に通い出す 編 

 
偶然にしろたまたまにしろ、釣れた魚は尺。もう帰りの車の中では興奮状態。意味不明にフンフンいいなが家に帰りました。すっかり忍野の魅力のとりつかれた私はやっぱり忍野みたいなフラットな水面でライズする魚を釣るにはシーディーシーってのを使って巻いたフライがいるんじゃないか、しかしそんなフライは今まで一本たりとも巻いたことがない!ど~するっと考えた末・・・・。

翌日プロショップへ行き佐藤せいじさんのThe Filesを購入。今まで巻いたことのないCDCやフェザントテールニンフなどスプリングクリークパターンのタイイングに精を出します。

翌週CDCダンやフェザントテールニンフ,CDCスピナーなどのスプリングクリークパターンをフライボックスに入れ、忍野の川辺にたたずむ私がいました。もうこうなってくるとフロータントだってドライシェイクです。

ポイントはまた富士急プール。この年は富士急プールの当たり年だったのか昼間からライズがあり、一日いてもあきないポイントでした。

午後1時頃到着してみると今日もライズをしています。しかも足下。1週間前まではエルクヘアーカディスしか持っていなかったくせに、ライズフォームをよく観察してみたりして「ホウホウ。君はダンを食べているのだね」っと魚に話しかける私。

フライボックスからCDCダンを取り出しドライシェイクでシャカシャカ&フーフーしたりしてみます。ライズしている魚にCDCダンを投げれば必ず釣れと思っていた私は、自信満々にキャスト!!

次回に続く。
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

フライを始めた頃 尺が釣れちゃった編 

 
前回までのあらすじはこの辺りを見ていただきたい!
フライを始めた頃 忍野に出会う編

大雨がきっかけで初釣行となった忍野。到着は15:00を過ぎた頃でした。とにかくはじめてなのでポイントも何もわからずに最初に目に付いた駐車スペースに車を停めてみます。

そこが「富士急プール」でした。当時はまだプールのところのスペースに車を入れることができました。今では忍野の顔になった渡辺さんのリーバズエッジもまだないころです。

車を停め葦の切れ間から水面を覗き込んでみるとライズしている魚が5~6匹います。もう興奮状態で準備をして釣りをはじめます。フライボックスの中身は全部釣りあがり用のパターン。しかもドライフライオンリー。富士急プールのオープンでスリックな水面、真夏の昼間、フライはエルクヘアーカディス。釣れる要素がありませんな・・・。

しかし。日が落ちる頃、足元でライズを繰り返す尺岩魚をスペントバジャーで偶然にも釣ることができました。初めての釣り場で尺を釣ってしまい「もしかしたら俺って釣りが上手いのか。もしかしたらそ~~~なのか!?」っと大いなる勘違いをしてしまう私です。

湧水で一年中ほとんど水温が変わらず、水草がたくさんありエサになる水生昆虫もたっぷりといる忍野での尺は、普通の川での20cmと言うことを気づくまでにあと1年の時間を要するのでした。

次回に続く。
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

フライを始めた頃 忍野に出会う編 

 
私のフライフィッシングは丹沢で始まりました。そのあたりのことについては
フライを始めた頃 丹沢激闘編
フライを始めた頃 はじめてなの 編
を見ていただきたい。

さて。こんな感じでほぼ毎週丹沢へ通っていたわけですが、96年の7月末頃だったと思います。土砂降りの雨が2日間降ってしまい、丹沢方面がどこの川も泥にごりで釣りにならなくなってしまったことがありました。

その頃の私の相棒はKさん。釣りが面白くてたまらない私たちは、たぶんダメだろうなと思いつつ車を走らせます。やっぱり、どこを見てもダメ・・・。でも釣りしたいので、ない頭をフル回転して考えていると、忍野に漁協が復活して放流を再開したという記事がフライフィッシャーに出ていたのを思い出しました。

それまで忍野へは行ったことはなかったのですが、日本では貴重なマッチザハッチの川というのをいろいろなところで読んだり聞いたりしていました。

忍野で釣れたイワナ
忍野富士急ホテル前プール イワナ 38cm CDCダン#16 って写真の裏に書いてある
96年8月31日

実は私。佐藤せいじさんの「ロッキーの川そして鱒たち」を読んで以来、マッチザハッチの釣りに胸をときめかす夢見るおっさんだったのです。ヘンリーズフォークにはすぐにはいけないけど、忍野には行ってみたいと思っていました。

そして。忍野は湧水の川です。ちょっとやそっとの雨ではにごりません。そこでKさんに「忍野に行ってみない。たぶん湧水だからそんなににごってないと思うよ。この辺で今日釣りになる川は忍野くらいいじゃないかしらっと」とささやきかけ、道志経由で忍野へ。

まさか。それから毎週忍野に通うことになるとは、このときは思いもしないのでした。
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

フライを始めた頃 丹沢激闘編 

 
前回まであらすじはこの辺りを見ていただきたい。フライを始めた頃 はじめてなの 編

初めて行った丹沢で運よくヤマメが釣れた私は、調子に乗って毎週丹沢へ通うようになった。私が通ったのは世附上流の支流群。世附川は車だけでなく自転車も持ち込み禁止。山に入るには歩いていくしかないのである。最後の集落のところにゲートがあり、朝4:30になるとゲートがオープンする。

東京近郊にもかかわらず、魚や自然がしっかりと残っていたのはこういった厳しい規制があったからこそだと思う。

今でこそ世附川本流がキャッチアンドリリース区間になり、あまり歩かなくても釣れるようになったらしいが、当時は最低1時間は歩かないとまず魚は釣れなかった。本流でもライズを見かけたりするが、つれたことは一度もない・・・。歩く時間に比例して釣れる魚も多くなる、とってもわかりやすい釣り場だった。

08120302_20081203214854.jpg
95年6月18日 世附川支流 この合流点からいつも釣り上がった

私の中では1時間コース,2時間コース,3時間コースと3コースあり、その日の体調(←これ最重要)や朝の釣り人の人数によってコースを決めていた。

続きを読む
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

フライを始めた頃 はじめてなの 編 

 
キャスティング練習会に参加しだして、ある程度の距離ならまともにキャスティングができるようになった私は、家の近くでヤマメが釣れそうな川を釣り場情報誌を頼りに探し出した。


解禁してまもなくの3月半ばに、丹沢の世附川へ行ってみた。狙ったのは世附のゲートから歩いて一時間ほどのところにある支流。この時は、とにかく何もかもが初めてでわからないことだらけだったが、釣りたい一心で出かけたのだ。

林道を1時間以上歩くのも初体験、ましてや一人で渓流に入るのも初めて。3月半ばだったこともあり、ネオプレーンのウェーダーをはいていったのだがこれが大間違い。

歩き出したころは良かったのだが、だんだん勾配のきつい上り坂が続くようになるともう暑くて厚くて、早春だというのに汗が噴出してくる。ネオプレーンのウェーダーの中はもう汗でびしょ濡れになってしまった。

続きを読む
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。