HOME Management
私、新しいサイト始めます。その名も!!

管理釣り場で100匹釣るための爆釣サイト 100匹釣りドットコム

爆釣請負人(←コレ私)が100匹釣るためのノウハウを全公開。
とにかく近日オープン(するつもり)!!

メール登録してくれた人には
「5時間で100匹釣ったニジマスを狂わす秘密のフライ」
クレジーシリーズを抽選でプレゼントしますぞ!

詳しくは100匹ドットコムを見てね(はぁと)

スポンサーサイト 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

C&F 3-in-1 クリッパー 

 
ここ2ヶ月くらいのC&F 3in1 クリッパーiconを使っている。
C&F 3-in-1 クリッパー パッケージ

普通のクリッパーは、つめきりの小型判みたいな形をしていてただ物を切るためだけの道具。ちょっと気の利いたのになると、詰まったアイを掃除できるアイクリーナーがついていたりする。

C&Fの3-in-1はクリッパーにアイクリーナーとスレッダーセットされているので3-in-1。購入後、何回か釣りに使ってみていいところと悪いところが見えてきた。
C&F 3-in-1 クリッパー 本体

まずは悪いところから。
このクリッパーの最大の欠点は値段。高い・・・。素材が樹脂のくせに\2,310って。金属製のクリッパーが\1,000もしないのに。まあC&Fのものは全般的に価格は高めですけど。

さらにでかくってかっこ悪いという欠点がプラスされる。フライフィッシングに美しさを求め続ける私にとって、かっこ悪いのはいただけない。クリッパーは必要最小限の大きさで金属性が美しい。

さて、このでかくって不恰好なクリッパーをなぜ2ヶ月間も使い続けているか。それは、値段が高かったから・・・。ってことではなくて。このクリッパーならではのよさがある。
続きを読む
スポンサーサイト
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

タインサイド(Tynside)のフィッシングバック 

 
タインサイド(Tynside)のフィッシングバックを購入してきました。
タインサイド(Tynside)

Tyneside Leather Crafts(タインサイド)社は1937年、イギリス北東部にて創業したアウトドア用の革製品やバッグ、アクセサリー類を製造するメーカーです。主にBarbour(バブアー)社及びバーバリー社のファクトリーメーカーとして発展してきました。

英国王室にもフィッシング・ハンティング用バッグやアクセサリーが愛用されており、英国有名アウトドアブランドのファクトリーメーカーとなっている事からもその品質・信頼性の高さが証明されている。

っと、ワタクシ好みのストーリを持つメーカーなのであります。 日本風にいうと頑固な職人が作っているすごく丈夫で信頼性が高いアウトドアー用のカバンというところでしょうか。

ワタクシが購入したのは「HASWEL」というタイプ。フィッシングだけでなくタウンユースも意識して作られたモデルであります。2枚のコットンの間にPVCフィルムをサンドしてあるので、防水&耐水性はばっちり!チンしてもカバンの中から水が出て行かないタイプですな・・・

タインサイド(Tynside)の中

中は、ネットの間仕切りとファスナーつき間仕切り,携帯いれがついとります。サイズは34cm × 27cm × 8cmとちょうどよい感じの大きさ。

ポンド高の影響で、近々30%以上値上がりするらしいですぞ・・・。しかし、ハーディといい何でもかんで高くなっていけませんなぁ。購入はいつもの、Loop to Loopでいっときました。

釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

偏光グラス 

 
犀川でなくしてしまったバックの一件から気持ち的には、立ち直りつつある今日この頃です。あのバックの中には普段私が釣りに使う色々なアイテムが納められていたので、これを買いそろえていかなければなりません。

で。まずは偏光グラスを買ってしまおうかと、いろいろと探しております。偏光グラスと言えば、やはりTIMCOのサイトマスター。今までサイトマスター以外にも、5種類ほど偏光グラスを使ってきましたが、その中ではサイトマスターがダントツに水中がよく見えます。

また、サイトマスターはレンズカラーが豊富で、光線の具合によって一番見やすいものを選ぶことが出来るのも良いところであります←1本2万以上するサングラスをたくさん揃えられるかは別として(^_^;)。

最近ではサイトマスターの専用サイトも出来たようで、水中での見え方やレンズカラーの説明など、かなり充実したサイトになっとります。

私も、サイトマスターのオーバルⅡを愛用し、忍野あたりでサイトフィッシングをするときには、かなり重要なアイテムとして活躍しとりました。水中もよく見え、サイトマスターをかけた私の目が捉えたビックフィッシュは数知れず(←釣れるか釣れないかは別として・・・)。




サイトマスター オーバルII



しかし、このオーバルⅡ性能は申し分ないのですが、一つだけ欠点が・・・。私がかけると、とても格好悪い・・・、のです。じつは、なくす前から次に買うときは違うモデルにしようと思っとりました。

で、先述のサイトを見てみると3つほど候補に上がりました。


1.ZEST/ゼスト

ちょいわるオヤジ的にはこれだな。粋Z的にもこれですな。




2.DESTINY/ディスティニー

無難だけれど、いけてる感じ




3.TAIL OUT Ti/テイルアウト ティーアイ

サングラスはティアドロップだろ。ダウンタウンブギウギバンドの宇崎竜童、岩井渓一郎を見てみろ。ティアドロップじゃないか。っとこだわりの貴兄にはこれですな。




この中では3番目のティアドロップに傾きつつある私であります。しかしながら、私の中でのこだわりが購入に踏み切らせてくれません(^_^;)。そのため、未だポッチとせず・・・。


釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。