HOME Management
私、新しいサイト始めます。その名も!!

管理釣り場で100匹釣るための爆釣サイト 100匹釣りドットコム

爆釣請負人(←コレ私)が100匹釣るためのノウハウを全公開。
とにかく近日オープン(するつもり)!!

メール登録してくれた人には
「5時間で100匹釣ったニジマスを狂わす秘密のフライ」
クレジーシリーズを抽選でプレゼントしますぞ!

詳しくは100匹ドットコムを見てね(はぁと)

スポンサーサイト 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

サーモンフライを巻いてみようか 

 
フライタイイングをやり始めてかれこれ12-13年くらい。始めた頃はロイヤルコーチマンにしびれた。白いダッククイル、ボディに巻かれたピーコックの緑と赤いフロスの色合い、ティペットの透明感のあるオレンジ。しびれないわけがない。なんとかきれいに巻けるようになりたくって、ダッククイルを店にあるだけ買い込んでウイングをつける練習をひたすらした。

ロイヤルコーチマン
ロイヤルコーチマン

それからしばらくして忍野にはまりだしてから知ったレネハロップのノーハックルサイドワインダー。これにはほんとにビビッた。私の目にはフライというより芸術作品に見えた。美しすぎる。フライも芸術になると気づいた瞬間だった。

技術的にも私の想像を絶する世界。どうやったらあんなところからあんな角度でウィング出てくるのかさっぱりわからなかった。もう自分の持っている技術とかけ離れすぎていて、まねして巻いてみようという気すら起きなかった。

ノーハックルサイドワインダー
ノーハックルサイドワインダー

今のようにインターネットもないし、フライフィッシングについての情報もほんとうに少なかった時代。どうしても巻いてみたくてノーハックルのウィングの付け方を調べた。なんとかそれらしきことがかかれている本を見つけて、またまたダッククイルをプロショップにあるだけ買ってきて何度も何度もつけてみた。しかし・・・。何度やっても本物のようなバランスで巻けなかった。

ウェットフライを始めてからウィングの取り付けに苦労した。美しくつけたいのだけれでそう簡単に言うことを聞いてはくれない。ターキーやピーコックのクイルでたくさんフライを巻いた。クイルがうまくできるようになってもフェザーの壁があった。ハリのある美しいウイングが作れない。ヘッドが異常にでかくなる。フライとして美しくないのである。未だに完璧というフライは巻けないけれど、まあなんとなくそこそのフライは巻けるようになったのではないかと最近は思っている。


ジョックスコット
ジョックスコット

ウェットフライのタイイングを初めてからそっち系の本や写真を目にするようになり、いつかはフルドレスのサーモンフライのタイイングをやってみたいとずーっと思っていた。フルドレスサーモンフライを実釣に使いたいのではなく、あくまでもタイイングとして楽しみたい。あんなきれいで美しく芸術的なフライを自分の手で生み出してみたいのである。そしてできあがったフライは額装して飾るのだ。そんなことをここ5年くらい漠然と考えていたのだけれど、つい数日前そろそろ巻いてみるかなぁっと思いたった。

思い立っては見たものの私が知っているといえるサーモンフライといえば「ジョックスコットグリーンハイランダー」くらいで後はちょろちょろっというところ。ジョックスコットに限れば手持ちの「ウェットフライ大全」に詳しいタイイング方法やフライの各部のバランスが写真入りで解説されているので、巻くための資料としては完璧である。

しかしそれ以外のサーモンフライのパターンブックというか資料が手元に全くない。現在手に入る日本語の資料はないので英語のサーモンフライ関係の本をアマゾンで購入してもうすこし優しそうなパターンを研究してから巻きだすか、いきなりジョックスコットをやってみちゃうか悩ましいところではある。

というような事で、額装できる美しいサーモンフライを巻いてみようと思っている最近の私なのであります。

スポンサーサイト
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

ザ アート オブ フライタイイング 

 
The art of fly tying
再生時間:1:36

サーモンフライ,ドライフライ,虫など16パターン。イモリちゃんにのけぞっていただきた!全部フライです。

釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

アート オブ ザ サーモンフライ part 2 

 
Art of the Salmon Fly
再生時間:2:25

サーモンフライが14パターン。色彩の魔術。




釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。