HOME Management
私、新しいサイト始めます。その名も!!

管理釣り場で100匹釣るための爆釣サイト 100匹釣りドットコム

爆釣請負人(←コレ私)が100匹釣るためのノウハウを全公開。
とにかく近日オープン(するつもり)!!

メール登録してくれた人には
「5時間で100匹釣ったニジマスを狂わす秘密のフライ」
クレジーシリーズを抽選でプレゼントしますぞ!

詳しくは100匹ドットコムを見てね(はぁと)

スポンサーサイト 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

水辺のカメラ 

 
釣りをしながら写真を撮るためのカメラについてはたぶん永久の悩みでしょうな。
写真を主体にするなら一眼なのでですが、これをもっちゃうと釣りがどうしてもおろそかになります。ワタクシのはCannon 40Dなので、防水云々を抜きにしても重くって釣りしながら持ち歩くのは2時間くらいが限界です。軽くて小さい オリンパスE420あたりだったら持ち歩けるかもしれません。

080604003.jpg

で、釣りを主体あるいは釣りと写真を半々くらいと考えると、コンデジの出番になります。ボケ味などの写真の雰囲気では一眼にはもちろんかないませんが、そのあたりを抜きにすればちょっとした工夫でかなり雰囲気のある写真が撮れちゃったりします。

さらにコンデジの場合、防水機能のついたのがPentaxとオリンパスからそれぞれ発売されております。ワタクシのコンデジはPentax Optio WP。3年前に買ったペンタックスの初代防水デジカメです。500万画素ですが防水で接写1cm、ソフトフラッシュが使える機種がコレしかありません。オリンパスのは1cmマクロができないのです。

画質的には少し眠いのと、パープルフリンジが盛大に出るときがあるのが今一歩なところですが、そんなことこより水がばしゃばしゃかかっても全然OKなので釣った魚にグッと近づいて撮ってみたり、カメラを半分くらい水中に沈めたローアングルで撮ってみたりと、防水カメラでなければとれない構図の写真が撮れるのが最大の強みです。この辺構図は普通の一眼ではとれません。

っと手放せなかったWPなのですが、この後継機種WP30がもう販売を終了し市場からもほとんどなくなってしまい、さらにはWP30でこの機種は終わりじゃないかというウワサもあり、WP30を買うかどうか激しく迷っておりました。

WP30と言えば、トラウト,水生昆虫,フライの写真を撮ったら日本でもトップクラスの佐藤成史さんがWP30の使い手で、すばらしい写真の数々をブログに掲載されています。

080604005.jpg

今日、デジカメウォッチを見ているとなんと後継機が発表されております。Optio W60。4m防水、1cm接写、28mm-140mm(F3.5-5.5)、手ぶれ補正機能,Wp30と比べて格好いいなど水辺のカメラとしてはかなり魅力的な機種であります。画素数は1,000万。私的には画素数はあんまり気にしないですが、大きければトリミングできるのでそれはそれでありがたいところ。その他顔認識とかありますが、ワタクシは使いませんから・・・。魚の顔も認識するのだろうか??

1cmマクロはズームの中間域で利用できるとなっているので、残念ながら28mmで1cmによることはできないみたいですなぁ。

発売時期は6月下旬、4万弱くらいみたいです。コンデジの世界で05年からの3年間は相当な進歩があったので、画質や操作性なども相当改善されているような気がします。よくぞ激しく迷った>俺。偉いぞ!3万前半になったら欲しいなぁ。


スポンサーサイト
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

EF-S60mmマクロ 

 
#26ミッジピューパー。ハリの大きさが5mm位しかない毛針です。このフライの写真が撮れると言うことは・・・。

CDCミッジピューパー
買ってしまった。EF-S60mmマクロ。虫をとったりフライを撮影したり、撮るチャンスがあるかどうかは別として尺ヤマメや40cmのイワナや20インチレインボー,60cmのサクラを撮ったりするときにも活躍します。

EF-S60mmマクロ


買ってきて早速撮ってみたのですが、なかなか難しいですな。特に室内だとシャッタースピードが上げられないので微妙に手ぶれしちゃってます。上の写真だとわからないのですが、等倍をトリミングした下の奴はぶれとります。60mmマクロといえどもワタクシの腕では室内での撮影は三脚が欲しいところであります。

CDCミッジピューパー等倍

実は、タムロンの90mm、cannon 100mmマクロと迷っていたのですが、釣り場で使うのも目的の一つだったので手持ちでも撮れそうな、60mmにしておいて良かったかも。シャッタースピードが稼げればもう少し手ぶれも防げるでしょう。

ついでに水槽の魚たちも撮ってみます。こいつらは全長3cm位とワタクシがこのレンズで撮ってしまうビッグフィッシュと比べるとぐっと小振りなやつら。(←いつも釣ってるのと10cmくらしか、変わらないというのは気づかない方向でおねがします)。

熱帯魚の王様カージナルテトラ。
カージナルテトラ

ちょっとマニアックなところでバジスバジス。
バジスバジス

最後に気泡。
光合成の気泡


釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

栃木県・黒川水系釣行写真-4 

 
黒川水系シリーズの4。

黒川水系でフライ7


クリ。

黒川水系でフライ8


Cannon EOS40D EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。