HOME Management
私、新しいサイト始めます。その名も!!

管理釣り場で100匹釣るための爆釣サイト 100匹釣りドットコム

爆釣請負人(←コレ私)が100匹釣るためのノウハウを全公開。
とにかく近日オープン(するつもり)!!

メール登録してくれた人には
「5時間で100匹釣ったニジマスを狂わす秘密のフライ」
クレジーシリーズを抽選でプレゼントしますぞ!

詳しくは100匹ドットコムを見てね(はぁと)

スポンサーサイト 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

男たちの大和 

 
昨日、本屋に寄ったついでに目にとまった「男たちの大和」を買ってきました。今、映画で話題になっているやつですな。

映画も見てみたいと思っていた作品でありますが、本の方が先に手に入ったので原作読んでから映画見てみましょう。

しかし・・・。亡国のイージスの映画はダメダメだったので男たちの大和ははどんなモンでしょうか?予告編見ると結構面白そうだったりするのでありますが!?

本は、まだ数ページしか読んでないのですが、ダメダメ作品に共通する最初の数ページで感じてしまうつまらなさはありませんです。

例えるなら、ちょうど今頃の本栖湖畔に朝一に立ってみたものの30m先まで凍っちゃっている湖面を一人見つめている感じはありませんです(^_^;)。
スポンサーサイト
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

オーパ 

 
解禁したのに釣りに行けない私は、日々悶々としております。釣友から届く、初釣果の便り・・・。まるで、落ちていたエロ本を見つけ、部屋に持ち帰りこっそりと見ていた少年時代のように、悶々とするのであります。

で。せめて、サイトの更新をしようかしらと・・・思ったのでありますが、なんせ釣りに行っていないので釣行記は書けない、タイイングテーブルが仕事机になり、フライも巻けない状態なのでタイイングも出来ず・・・。

何かネタはないか!っと言うことで、釣り関係の本の話題をブログで書いていこうかと思い立ったのであります。こう見えても、おねいさんと同じくらい本は好きなのであります。釣り関係本だけで本棚一個分あります。

っと言うことで、一冊目はこれ以外考えられないのであります。

釣りに行けないときは誰にでもあります。川へ行きたくて、窓の外ばかりを見ているときは誰にでもあります。そんなとき、この本を手に取っていただきたい。開高健「オーパ」であります。

今でこそ、あまり珍しくなくなってきたアマゾン釣行でありますが、1977年当時、アマゾンへ釣りをしに行く。しかも60日間、移動距離16,000キロ。は・じ・けているのであります。退屈しているときには、どこかは・じ・けている物に触れないと、心が錆びちゃうのであります!

ブラジルでは驚いたとき「オーパ」と言うそうであります。

例えば、気合い充分で行った川の帰り道、当たりも気配もなし。魚の姿すら見ていないという男らしい「ボ」を成し遂げ、一体この釣行にいくら金を使ったのかしら??っと指折り数えてみて、指の数分の1万円札を川の水に流してしまったことに気付いた瞬間、少し青ざめた顔で「オーパ」っと呟いてみたりするのであります。

それは。さておき心が錆びちゃう前に手に取らなければいけません。

釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

破天荒釣り師 伝説の名人・近藤一太郎 

 
2~3日前、本屋へよったときに私の目にある本のタイトルが飛び込んできました。

「破天荒釣り師 伝説の名人・近藤一太郎」

破天荒釣り師


であります。表紙を見るとどうもヘラブナ釣師の本のようでありましたが、タイトルの破天荒釣り師というフレーズにハートをわしづかみにされた私は、一冊握りしめ、お会計であります。

で。この近藤一太郎さんという人なのでありますが、相模湖の大物ヘラ釣り師の中では伝説的になるほどの釣り師なのであります。

どれくらい、破天荒で凄い釣り師かというと、例えば、最大52cm(ヘラブナですぞ!)。型もの~相模湖では尺4寸(42.5cm)以上~の魚拓200枚。一日で341尾(70歳のときですぞ!)。という、目を見開いて仰け反る以外ない釣り師なのであります。

この本は会社の倒産,事業を興すも失敗,妻と3人の子どもも顧みずヘラブナ釣りに生きた、釣り師の記録であります。今でこそ、伝説、名人と呼ばれる釣り師でありますが、そのスタートは、1シーズン100日以上釣って型もが1尾も釣れなかったそうであります。

しかし、しかし・・・。ここから色々な創意工夫、人がやらないことをどんどん試してみる行動力,釣りにかける情熱,常識を疑ってかかる柔軟な精神を発揮し前人未踏の記録をうち立てて行きます。

近藤さんが編み出した釣り方で「一太郎釣り」と呼ばれる釣法があります。短竿を使い、一本針で浅棚に魚を寄せて、徹底的に手返しよく釣っていく方法があります。この釣り方などヘラブナ釣りの常識に縛られなかった発想と、それを確実に結果がでる釣法までに昇華した忍耐と強靱な精神力の結果であります。

本文より
「時々刻々、変化してゆく大自然の森羅万象ー釣りは、その変化にどう対応するかである。その瞬間的な判断である。例えば、しばらく魚信が途絶えたとする。どうしようか。エサを替える。竿を取り替える。思い切って場所を替えようか。だが、ときには何もせずにじっと待つ。断じて初心を貫く。それが正解となる場合もある。大事なのは、その判断力だ。変化、変化への自在の対応力である」

本物の釣り師の本ですゾ!ヘラブナとフライの違いはありますが本物の触れるのは、実に爽快であります!
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。