HOME Management
私、新しいサイト始めます。その名も!!

管理釣り場で100匹釣るための爆釣サイト 100匹釣りドットコム

爆釣請負人(←コレ私)が100匹釣るためのノウハウを全公開。
とにかく近日オープン(するつもり)!!

メール登録してくれた人には
「5時間で100匹釣ったニジマスを狂わす秘密のフライ」
クレジーシリーズを抽選でプレゼントしますぞ!

詳しくは100匹ドットコムを見てね(はぁと)

スポンサーサイト 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

フライ関係の洋書がたいへんなことになってます 

 
サーモンフライやスペイフライ,ディーフライはほとんど洋書を参考にタイイングしています。やっぱり歴史の違いでしょうか、すごく洗練されて美しいフライが多く掲載されています。

英語が問題なのですが、フライタイイングの本なので細かいところまでわからなくてもいいかなっと。写真とだいたいわかったような気になることですましています(^_^;)。

数年前までは洋書を買うときはプロショップを利用してました。しかし、最近はほとんどアマゾンで買っとります。品揃えが豊富、すぐに届く、値段も安いといたれりつくせり。

08101601.jpg

アマゾンだと中身がみれないからな~っと気にしたこともあるのですが、この手の洋書はプロショップでもほとんどがビニール袋入り。最近知ったのですがアマゾンで「なか身!検索」ってやると、目次とか本文の一部がみられたりします。

さて、昨日アマゾンを何気なくのぞいていると驚きました!!
続きを読む
スポンサーサイト
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

本栖湖はオレンジ&パートリッジ と ハーズイヤー で勝負する 

 
今回の本栖湖は、ソフトハックルとゾンカーの2パターンでいったろうと思っております。ソフトハックルは2パターン。

まずはオレンジ&パートリッジ。私、大好きなんです。オレンジ&パートリッジが。というかソフトハックルというとコレばっかり。

ボディーのテーパーをきれいにつけるのが難しい。巻いた後、堅いモンでごしごしとやってはいるのですが、見事なテーパーのかかった美しいボディーはなかなかまけません。

フロスはラガターンを使ってみました。ラガターンのフロスはよ~く見ると3本よりになっとりまして、これをばらして一本ずつ使います。そのまま使うと太すぎます。

オレンジ&パートリッジ
オレンジ&パートリッジ

続いてハーズイヤーのソフトハックル。なんて名前なんだろ?私の持っているパターンブック(ウェットフライ400)には出てないのだ。マーチブラウンだとボディーがフォックスらしい。まあ、どうでもいいんですけどね(^_^;)。

オレンジ&パートリッジ1本で勝負しようかとも思ったのですが、たぶん精神的に耐えられなくなりそうなので虫っぽいやつということで、ハーズイヤーを追加してみました。

ハーズイヤー
ハーズイヤー

このほかに、吾妻用に巻いたゾンカーパターンがオリーブ,白,チャートの3色。このあたりで勝負をしてみたい。そ~思っとります。
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

エッグのすごさ。 

 
ワタクシ。エッグ大好きです。かなりのエッグ使いを自認しとります。エッグは人気があるフライなので管理釣り場の魚たちは見慣れてしまい、すれているのが普通です。

そのため、エッグを使って魚をたくさん釣るにはちょっとしたコツがあります。

1.からなずショットを付けること。
ショットがあるなしではまったく反応が違います。フライの15cmくらい上に4~BBサイズを付けます。

2.すぐにあわせられる釣り方をすること
エッグを使った釣りは、反射神経の勝負です。フライを咥えている時間がものすごく短いので、咥えた瞬間にあわせられるサイトフィッシングがベストです。流れや光線,ポイントまでの距離などの理由でどうしてもフライが見えない場合にだけ、マーカーを付けます。

3.一つのポイントで釣りを続けないこと
エッグはすれるのも早いフライです。同じ場所に3投,5投としているとすぐにすれて反応しなくなっちゃいます。エッグを落とす位置を変えながら釣っていくようにします。

っというところが、ちょっとしたコツであります。これはどんな管理釣り場に行ってもほぼ当てはまるものだと思っておりました。

ところが、この前行ったフライリゾート蓼科では、ワタクシが思っていたエッグフィッシングが覆されてました。この釣り場魚のサイズが40cmアップ以上と大きいのが特徴です。

で。エッグを使ってみると、フライの周囲にはニジマスたちが狂ったように集まってきます。フライを咥えて反転しそのまま一気にラインを引き込むほど走ります。走らなくても咥えたエッグを離さないので、ラインでアタリがとれるほどです。これがエッグの本当の威力だったのかと思い知らされました。魚が大きいからこうなったのか、エッグにすれていなかったからこうなったのかはわかりませんが、ここまで爆発的な効果があったのもはじめてでした。
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。