HOME Management
私、新しいサイト始めます。その名も!!

管理釣り場で100匹釣るための爆釣サイト 100匹釣りドットコム

爆釣請負人(←コレ私)が100匹釣るためのノウハウを全公開。
とにかく近日オープン(するつもり)!!

メール登録してくれた人には
「5時間で100匹釣ったニジマスを狂わす秘密のフライ」
クレジーシリーズを抽選でプレゼントしますぞ!

詳しくは100匹ドットコムを見てね(はぁと)

スポンサーサイト 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

エッグのすごさ。 

 
ワタクシ。エッグ大好きです。かなりのエッグ使いを自認しとります。エッグは人気があるフライなので管理釣り場の魚たちは見慣れてしまい、すれているのが普通です。

そのため、エッグを使って魚をたくさん釣るにはちょっとしたコツがあります。

1.からなずショットを付けること。
ショットがあるなしではまったく反応が違います。フライの15cmくらい上に4~BBサイズを付けます。

2.すぐにあわせられる釣り方をすること
エッグを使った釣りは、反射神経の勝負です。フライを咥えている時間がものすごく短いので、咥えた瞬間にあわせられるサイトフィッシングがベストです。流れや光線,ポイントまでの距離などの理由でどうしてもフライが見えない場合にだけ、マーカーを付けます。

3.一つのポイントで釣りを続けないこと
エッグはすれるのも早いフライです。同じ場所に3投,5投としているとすぐにすれて反応しなくなっちゃいます。エッグを落とす位置を変えながら釣っていくようにします。

っというところが、ちょっとしたコツであります。これはどんな管理釣り場に行ってもほぼ当てはまるものだと思っておりました。

ところが、この前行ったフライリゾート蓼科では、ワタクシが思っていたエッグフィッシングが覆されてました。この釣り場魚のサイズが40cmアップ以上と大きいのが特徴です。

で。エッグを使ってみると、フライの周囲にはニジマスたちが狂ったように集まってきます。フライを咥えて反転しそのまま一気にラインを引き込むほど走ります。走らなくても咥えたエッグを離さないので、ラインでアタリがとれるほどです。これがエッグの本当の威力だったのかと思い知らされました。魚が大きいからこうなったのか、エッグにすれていなかったからこうなったのかはわかりませんが、ここまで爆発的な効果があったのもはじめてでした。
スポンサーサイト
釣りブログランキング参加中。
1位になりたいなんて調子にのっておりました。
ただいま急降下中の10位(涙)
から奇跡のV字復活 生涯初の2位!
と思ったらビックリしたな1位だよ。
滅多にないことなのでポッチっとしてよ~く見ておいてね(はぁと)
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。